FF11 アンバスケード 交換品 競売実績 2022年 8月

FF11 アンバスケード 交換品 競売実績 2022年 8月

こんにちは

記事を書くのがバージョンアップ後でエンピリアン強化なかったのでと思いながら書いています(笑)。

ようやく新バトルコンテンツ「ソーティ」が実装されました。

新たなポイント「ガリモーフリー」稼ぎが日課になっている人も多いのではないでしょうか。

ミシックなどのどMクエストを乗り越えてきた皆さんはタンタンとこなしていることと思います。

そんな、どMゲームの将来を考えつつ

恒例 アンバスケードの交換品についてみていきたいと思います。

バージョンアップ直後~バージョンアップ前日(リヴァ鯖調べ)

アイテム中央値最高値最安値
ルンゴナンゴ190,000200,000150,000
モニヨン190,000200,000170,000
100バイン150,000150,000150,000
アレキサンドライト400,000400,000400,000
リフトドロス450,000450,000400,000
リフトシンダー600,000600,000600,000
アンブラルマロウ1,100,0001,300,000 1,100,000
マルシバースコリア5,000,0005,000,0004,980,000
ヘヴィメタル7,000,0007,000,0007,000,000
深成岩150,000160,000120,000
餅鉄400,000395,000350,000
リフトボウルダー200,000270,000190,000
高純度ベヤルド480,000500,000400,000

先月と打って変わって低空飛行状態に。

軒並み在庫がダブついていたのでいたしかたいかもしれません。

みなさん、セカンドキャラの強化が終わり、サード、フォース?もそろそろ上げ終わっている印象です。

あとはエンピ強化でジョブの価値が激変すれば、動きが出るかもしれません。

私は早くエンブリオ進めないとです。笑

ではではまたー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


error: Content is protected !!