FF11 アンバスケード 交換品 競売実績 2021年 12月

FF11 アンバスケード 交換品 競売実績 2021年 12月

こんにちは
「蝕世のエンブリオ」にハマって、ようやくウィン編コンプした、びちです。

プライムウェポンなるものも、ウワサされており開発者も推奨しているエンブリオさん
にぎわってまっす。

金策もさらにガンバらなければいけませんね!


恒例 アンバスケードの交換品についてみていきたいと思います。

バージョンアップ直後~バージョンアップ前日(リヴァ鯖調べ)

アイテム中央値最高値最安値
ルンゴナンゴ125,000130,000110,000
モニヨン165,000170,000140,000
100バイン137,500150,000120,000
アレキサンドライト330,000330,000300,000
リフトドロス300,000300,000200,000
リフトシンダー450,000500,000370,000
アンブラルマロウ1,095,0001,300,000 1,000,000
マルシバースコリア4,000,0004,000,0003,950,000
ヘヴィメタル6,135,0006,500,0006,000,000
深成岩180,000199,000 50,000
餅鉄360,000400,000330,000
リフトボウルダー230,000300,000150,000
高純度ベヤルド450,000450,000400,000

裏貨幣3兄弟は安定。モニヨンさんが長兄の意地をみせています。

ドロスさんはすこしダブつきはじめて、やや値下がり傾向に。

シンダーさんが少し値が上がり始めてきていました。

マロウさんは値下がりの動きがあり、すこし様子見かもしれません。
ベヤルドさんも要注意です。油断すると値動きが激しいアイテム。

メタル、シンダーを先に売りさばいてしまうのが鉄板かもしれませんね。


ではではまたー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


error: Content is protected !!