FF11 アンバスケード 交換品 競売実績 2022年 5月

FF11 アンバスケード 交換品 競売実績 2022年 5月

こんにちは

20周年キャンペーンがこれでもかというくらい豪華であった5月。

私はログポのノーブルチョコボがお気に入りになりました(笑)

そんな、そんないつもと違う月になっているはずの5月。

さてさてどうなっているか

恒例 アンバスケードの交換品についてみていきたいと思います。

バージョンアップ直後~バージョンアップ前日(リヴァ鯖調べ)

アイテム中央値最高値最安値
ルンゴナンゴ125,000130,000110,000
モニヨン165,000170,000140,000
100バイン137,500150,000120,000
アレキサンドライト330,000330,000300,000
リフトドロス300,000300,000200,000
リフトシンダー450,000500,000370,000
アンブラルマロウ1,095,0001,300,000 1,000,000
マルシバースコリア4,000,0004,000,0003,950,000
ヘヴィメタル6,135,0006,500,0006,000,000
深成岩180,000199,000 50,000
餅鉄360,000400,000330,000
リフトボウルダー230,000300,000150,000
高純度ベヤルド450,000450,000400,000

やはり乱高下が激しかった5月。しかり6月に向けて上昇傾向で終わっていたのが良かったです。

ただ、ドロス、シンダーさんがダブついていたので今後、暴落の可能性も捨てきれません。

アレキと餅が鉄板というのは変わらず、タイミングを見計らい、マロウとコリア売りさばいていく。

いつもの流れは変わらずですね。マスターレベルも上限解放があるので結果として装備バランスも変わる可能性ありです。

ソロの方は餅を少しずつ売りさばくで良さそう。

ではではまたー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


error: Content is protected !!